久留米市の精神科・心療内科 堀川病院

交通アクセス
診療時間

チーム医療

医師

チーム医療における最大の目標は、安心できる健康な生活を提供することであります。健康な生活とは肉体的にも精神的にも、そして社会的にも満たされた状態です。

その実現には医療のみならず、経済問題相談や地域との連携などを含めた包括的な生活支援という視点が必要であると当院では考えております。

医師・看護師・臨床薬剤師・作業療法士・理学療法士・精神保健福祉士・臨床心理士・管理栄養士がそれぞれの立場から意見を述べ専門性を発揮することが必要です。
そのために不可欠なのが多職種によるミーティングです。

看護師

チームの中でも患者様に関わる時間が最も多いのが看護師です。
医療ニーズの複雑化、多様性など様々な問題が山積みする医療現場の中で担うべきチームの一員としての役割は、看護の専門性を生かし、「安全で安心できる看護を提供する事」と、情報の提供と共有化を図る事です。

理学療法士

理学療法(PT)とは運動・物理療法(温熱やレーザー等)を行い、身体機能の改善を図るリハビリテーションの事です。
疼痛緩和や寝たきり予防としての関節運動、筋力訓練、歩行訓練等、日常生活動作に繋がる訓練を行っています。
(患者様が病棟内や退院後の生活を安心して行える様に努めております。)

管理栄養士

栄養管理は全ての治療の基盤となるものですので、個々の患者様に合った栄養管理・食事管理が重要となります。
管理栄養士は医療における専門家として、病気の治療、再発防止、合併症予防を目指し、患者様の食事や栄養の管理、栄養食事指導を行っています。

臨床薬剤師

患者様の状態に応じた服薬指導を行うには、薬剤師の視点のみならず他職種の情報も重要です。
チーム医療の一員として、患者様が持つ薬に対する疑問や不安だけでなく、薬の効果や副作用の観察、理解力の程度、ご家族との関わり等の情報を共有する事が更なる医療サービスの向上に繋がります。

精神保健福祉士

医療費など経済的な相談をはじめ、多様な心配事に対して利用できる社会制度がないか共に考えていく相談業務を行っています。また、社会復帰・地域生活がスムーズに運ぶよう、スタッフ間や各関係機関との連携・調整を行っています。

臨床心理士

臨床心理士とは、カウンセリングや心理検査、集団活動などを通し、患者様の心の悩みや不安がどうすれば少しでも楽になり、より安心して生活が送れるようになるのか、一緒に考えていきます。
また、患者様の心理的な悩みを他職種とも共有し治療に役立てることを目指しています。

作業療法士

作業療法は、創作活動・スポーツ・音楽・レクリエーション等を用い、以下のような目的で行います。
●落ち着かない、元気が出ない等の症状を改善
●適切なストレス発散・気分転換
●体力の維持・向上
●規則正しい生活リズムの再建
● よりよい対人関係を築くトレーニング