久留米市の精神科・心療内科 堀川病院

交通アクセス
診療時間

薬局

お待たせしない、安心安全に取り組む薬局



堀川病院薬局では、他に先駆けて2台の自動分包機を導入し患者様の服薬が簡便にできるようにしてまいりました。更に近年では電子カルテと調剤システムを連動することで、薬の調剤が迅速になり、薬の待ち時間は10分以内です。

薬剤処方監査システム

電子カルテ内にある薬剤処方監査システムは薬の相互作用・重複投与・副作用のチェックをより確実なものとすることができ、持参薬から当院採用薬へのスムーズな移行にも役立てております。

中央注射調製室



薬剤師による薬調製を行っております。患者様への安心安全を目標とし研鑽に努めております。

薬歴管理



堀川病院では病棟ごとに専任の薬剤師を配置しており、禁忌薬や副作用の既往のある薬剤など患者様お一人お一人の薬歴をしっかり管理しております。また、患者様の病状や理解度に応じての服薬指導では、服薬の継続の重要性をお教えするとともに服薬に関する様々な情報を収集いたします。これらの情報をふまえ錠剤から粉砕、錠剤から同じ効果のある液剤や粉薬への変更等を医師に照会しております。

お薬の自己管理ミーティング



毎週1回、病棟において、担当薬剤師による「お薬の自己管理ミーティング」を行っております。1週間分の薬を患者様へお渡しし1回分ずつにホッチキスで留める作業をしていただきます。入院中にご自身の薬を理解し自己管理を習得することは外出、外泊中の服用管理を可能にし安心なものにいたします。又、家庭へ地域への移行にも繋がります。

入院~外来まで一貫した薬剤師によるサポート体制

退院された患者様が外来通院される場合には、入院中と同じ薬剤師が担当します。特に退院直後の服薬管理が重要です。入院中から退院後まで一貫して同じ薬剤師が担当することで患者様からのご要望にきめ細やかにお応えできるように努力しております。

学会発表も行っております。