久留米市の精神科・心療内科 堀川病院

交通アクセス
診療時間

新着情報

リワーク・プログラムを始めました 

2018年11月20日

うつ病やうつ状態によって休職された方、もしくは求職中の方を対象に、仕事の再開の準備をするための『リワーク・プログラム』を始めました。 リワーク・プログラムでは、様々な視点から復職に向けての支援を行っています。例えば、うつになりやすい考え方の見直し、仕事に必要な対人関係スキルや自己表現の習得、軽スポーツによる体力の向上やリラックス方法の習得といった視点です。 また、うつ病の再発防止のために、症状の理解を深め、自己管理能力を高めると言う目的も持ち合わせています。 プログラムは小グループによる活動を基本としておりますが、他にも、パソコン作業や脳トレといった個人での作業もあり、作業速度や集中力の回復につなげるという時間もあります。また、全体的な回復経過をみるための個人面談、心理テストも行っています。 現在は毎週水、木、金曜の午前と午後に、それぞれの目的に応じた複数のプログラムが用意
記事を読む

先進医療「光トポグラフィー検査」を 導入

2018年11月20日

先進医療「光トポグラフィー検査」を導入しました。 この検査は、抑うつ状態の患者様で、その原因がはっきりしないなど鑑別が難しい場合に実施されます。 抑うつ状態がうつ病によってなのか、双極性障害(躁うつ病)によってなのか、または統合失調症によってなのかをある程度の精度で判定することが出来ます。 使用する装置は曇りの日より弱い光を使用します。 光を用いた検査のため非侵襲的に行え、患者様に安全で負担の少ない検査となっています。具体的には、検査用の帽子をかぶって行います。頭部に近赤外光を当て、脳を働かせる課題を行う際の脳の血流量変化を測定し、脳の機能状態を検討します。 光トポグラフィーの保険診療を行っております。検査を希望される方は、主治医にご相談下さい。
記事を読む

くるめ水の祭典 1万人のそろばん総踊りグランプリ!

2018年08月04日

今年は連の名称を「ほりかわまごころ隊」から「ほりかわ踊り連」へとリニューアルしての参加です。よさこいテイストを取り入れた新しい振り付けは予想以上に難しく、踊り子はその習得に四苦八苦。戦国時代の部隊編成「赤備え」に着想を得た華やかな衣装に負けぬようにと皆で稽古を重ねる日々が続きました。結果はなんと・・・グランプリ!堀川会の結束の強さと、地域の皆様の声援が導いた最高の夏の一コマを体験することができました!                    
記事を読む

Pepper導入しました

2017年03月01日

Pepper本来の癒しを提供し治療プログラムでは身体機能・認知機能の維持・改善にも貢献しています。  
記事を読む

年末年始の外来診察のお知らせ

2016年12月30日