久留米市の精神科・心療内科 堀川病院

交通アクセス
診療時間

沿革

  
平成27年3月 住宅型有料老人ホーム「スパビレッジ・ホリカワ」(94室)開設
平成23年8月 電子カルテシステム((株)ライブワークス/Liveシステム) 導入
平成21年9月 MRI 導入
平成21年4月 (財)日本医療機能評価機構 認定(JC475-2号)Ver6.0
平成21年3月 医事会計システム((株)ナイス/ML-A)導入
平成17年4月 (財)日本医療機能評価機構 認定(JC475号)
平成17年3月 電子カルテシステム((株)βソフト/αシステム) 導入
医事会計システム(HOPE/SX-P)導入
平成16年12月 精神科病棟から精神科急性期治療病棟へ一部変更
精神科病棟(328床)のうち(60床)を精神科急性期治療病棟1へ変更
平成16年9月 新館A棟・C棟増設、B棟・D棟・E棟改築 完成
OT室 6室(818.79㎡) 完成 総延面積 11,698.57㎡となる
平成15年8月 一般病棟(55床)から療養病棟(55床)へ変更
平成15年4月 グループホーム「朝日の家」開設
平成15年1月 デイケア棟「メゾン・ド・サンテ」完成
平成12年4月 通所授産施設「レガロ」開設
平成8年3月 介護老人保健施設「サンダイヤル」開設(許可床数 100床 全室個室)
平成6年12月 一般病棟 新看護体系(3:1) 届出
平成3年6月 調剤技術基本料(200点) 業務 承認
平成3年5月 一般病棟開設 55床 定床 383床
平成元年3月 QCサークル発足
昭和63年2月 グループホーム「泉の家」開設
昭和62年11月 基準看護特1類承認
昭和62年1月 精神科デイケア承認
昭和61年10月 薬剤自動分包機(ATC) 導入
昭和61年9月 南病棟及びリハビリセンターの改装工事完成
昭和61年5月 新東病棟(3,869.24㎡) 完成 定床328床総延面積 7,392.96㎡となる
昭和60年1月 精神科作業療法承認
昭和58年5月 杉森高校衛生看護専攻科の実習病院となる
昭和57年6月 7つの専門委員会が発足
昭和56年1月 医療法人に組織変更
昭和55年6月 基準看護1類承認
昭和53年 保護病棟改築工事(323.42㎡) 完成
PICU(精神科集中治療棟)と名付ける。
昭和52年 コンピュータ導入
(医事業務・小遣い管理・会計・薬剤管理・外来領収書発行)
昭和50年 本館(RC4階建 1,476.56㎡) 完成 定床299床
昭和47年 活動病棟(RC2階建 350㎡) 定床270床
昭和45年 クラブ活動の拡充(10種目)
昭和42年 患者家族会発足
昭和41年 西病棟(RC2階建 1,296.37㎡) 完成 定床189床
昭和37年4月 RC3階建(498.10㎡)が完成
定床154床 作業棟(165㎡) 室内・院外作業開始
昭和36年5月 基準看護2類承認
昭和35年5月 基準看護3類承認
昭和33年12月 基準給食承認
昭和33年10月 東病棟(ブロック平屋建 310.13㎡)を増築
昭和32年10月 保護病棟改築(ブロック平屋建 15床) 定床108床
昭和31年8月 ブロック2階建 増築 延べ343.20㎡ 定床91床
昭和29年10月 病棟増築、定床71床
昭和29年4月 精神科・神経科を開設 定床33床。職員11名